育毛剤・養毛剤・発毛剤・・・。
似ているようですが、その働きはまったく違います。
育毛剤は頭皮の血行を良くして髪の毛の成長を助け、養毛剤はおもに脱毛の防止と毛髪を保護を目的としています。

スポンサードリンク

育毛シャンプー 育毛剤 養毛剤 発毛剤

ホソカワミクロンの育毛剤「ナノインパクト」

ナノ粒子という極小の粒子の中に頭皮に重要な成分を入れ、地肌の奥に運ぶことで潤いと頭皮の健康を守ります。

ライオンの「薬用毛髪力」

サイトプリンという有効成分が毛乳頭内のたんぱく質の生成に働きかけることで、発毛を促進する因子を作ります。
また、発毛剤・発毛促進剤は髪の元である毛母細胞を刺激し、新たな髪の生える手助けをしてくれます。

発毛剤といえばリアップが有名ですね。

大正製薬の「リアップ」は医薬品で、効能は“発毛、育毛および脱毛の進行予防”です。
おもに頭部の前と天辺が薄くなる壮年性脱毛症に効果のある発毛剤ということで知られています。
有効成分はミノキシジル。毛包に直接働きかけ、細胞分裂を活発にしたり、タンパク質の合成を促します。
約30か国で大衆薬として販売されており、FDA(米国食品医薬品局)も認めた成分です。

新商品「リアップ・プラス」には、新たにl-メントール・酢酸トコフェロール・パントテニールエチルエーテルの3つの成分が追加され、ミノキシジルの効果をさらに促進できるようになっています。

資生堂の発毛促進剤「アデノゲン」は、毛乳頭細胞に成分のアデノシンが直接働きかけ、発毛を促進する因子をつくってくれます。また、このアデノゲンも医薬部外品です。

他にも各メーカーから様々な育毛剤、養毛剤、発毛剤が発売されています。
また、各メーカーごとに育毛シャンプーもありますから、自分に合ったメーカーを試してみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

育毛剤とシャンプー:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://ikumou.eigo7.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。